FC2ブログ

お気に入りに追加

 

 

 

ランキング&リンク

プロフィール

 

北京留学ガイド

北京(中国)に留学するための情報サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
go page top

 

北京で就職する




留学後は現地採用として中国で働くつもりで来る人もいれば、帰国するつもりだったのに気が変わってしまったという人もよくいます。起業を目指す人も増えていますね。

北京で日本人が現地採用の仕事を探す場合は一般的には現地の日系人材紹介会社を利用します。これはたくさんありますので検索してみてください。ネットでは各人材紹介会社の求人を集めているちゃいなびワークスKamome.cnなどが力を入れている印象です。

北京は留学先としては日本人の一番人気なのですが、求人となると上海の方が圧倒的に多く選択肢も広いと思います。また高給を求めるなら広州やシンセンなどでしょう。

求人内容としては、新卒を求める会社はほとんどなく、ある程度の職務経験が必要となってきます。その中でも圧倒的に多いのが営業職の募集です。逆に事務職となると限られてきます。その他技術やIT関連の職務経験があれば比較的ニーズは多いように思います。

日系企業に就職するのであれば、語学力の要求がほとんどないケースもありますが、やはりできるに越したことはありません。中国語だけでなく英語も使えるとさらに有利だと思います。

また中国企業に就職する場合は、面接から実際の仕事まで全て中国語もしくは英語となりますので語学力は必須です。


北京の現地採用の給料相場は8,000元~10,000元くらいが多いように思いますが、このところ下降気味です。十分にやっていける額ではありますが、日本採用と比べれば雲泥の差です。また将来に対する不安から数年で帰国する人が多いですね。そのため人材の入れ替わりも激しいのですが、最近の日系企業は日本人現地採用よりも日本語の使える中国人を多く採用するようになってきています。不景気に加え、求人自体が減少しているようですので北京での職探しも楽ではありません。

選考方法は日本と同じく書類選考、面接ですが、採用される確率という点では日本よりもはるかに高いと思います。ただし北京では仕事の選択肢はそれほど多くはありません。

中国系企業に就職する場合も人材紹介会社を通すのが一般的ですが、中国人の職探しは知人の紹介によるものが多いです。ですので、中国人と広く交流をしていればいい仕事が回ってくるかもしれません。
go page top

 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。