FC2ブログ

お気に入りに追加

 

 

 

ランキング&リンク

プロフィール

 

北京留学ガイド

北京(中国)に留学するための情報サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
go page top

 

持っていく物

荷造りをしていると、あれもこれもとどんどん荷物が増えて、スーツケースに入りきらなくなるでしょう。私もその1人で、ギリギリまで減らしたのですが出発の際に空港で重量オーバーとなりました。

持ちきれない分は国際宅急便で送ることになると思いますが、これは自分が北京に到着して住所がはっきりした時点で家族などに頼んで発送してもらった方がいいと思います。あとから足りない物や忘れ物を追加してもらうこともできます。

ただ、不着となったり、数ヵ月後にようやく届いたりした友人もいましたし、扱いが雑なせいで中の物が壊れていることもあります。全てではないようですが荷物は基本的に開封され中身をチェックされますので大事な物は手持ちにした方がいいと思います。

余談ですが、中国の国内郵便で北京から上海に書類を送ったことがあるのですが、半年たっても届いていません・・・そういった郵便事情です。ただ、それほど頻繁に起こることではないと思います。

では一般的な持ち物は書かなくても大体分かると思いますので、「持ってこなくてもよかった物」と「持ってきてよかった物」をご紹介しておきます。

○持ってこなくてもよかった物
・スーツ(結婚披露宴などでも普段着でOKでした。留学中は一度も着ていません。)
・洗濯ネット(たくさん売ってますし洗濯機が強力すぎるせいか日本から持ってきてもすぐ壊れます。)
・目覚まし時計(安く売っていますし、携帯のアラームもあるので。)

○持ってきてよかった物
・日本紹介の本、写真、絵はがき等(授業で自分の国を紹介するというのがよくありますし、お土産にもできます。)
・中国旅行ガイド(国内旅行に行く機会はかなり多いと思います。「旅行とかチケットとか」のページで詳しくご紹介しています。)
・乾燥対策グッズ(冬場の乾燥は予想以上です。)
・スパッツ、タイツ、モモヒキ類(絶対穿くものか!と頑張りましたが、寒さには勝てませんでした。こちらでもたくさん売ってますがデザインが・・・)
・歯ブラシ(ヘッドがものすごく大きい物しか売ってなくてどうしようもありません。)
・南京錠(机の引き出しやクローゼットには鍵がありません。)
・英語の辞書、会話集(授業以外でかなり英語が飛び交いますので。)
・リュック(授業に行くときも出かけるときも自転車が大活躍です。)
・日本の中国語参考書、文法書等(「授業」のページで詳しく説明してます。)
・電子辞書(もう肌身離せません。詳しくは「電子辞書は必需品!」のページで。)


スポンサーサイト
go page top

 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。