FC2ブログ

お気に入りに追加

 

 

 

ランキング&リンク

プロフィール

 

北京留学ガイド

北京(中国)に留学するための情報サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
go page top

 

お金について




準備しておくべき物は、日本円の現金、トラベラーズチェック、国際キャッシュカード、クレジットカード、以上です。

では、ここも私の経験を元にそれぞれについて説明します。

○現金
あまり多額の現金は必要ないと思います。5~6万円もあれば十分です。まず空港に到着したら、当面必要な分だけ両替します。これはすぐに必要な交通費や食費、その他必要な物を購入する際に使います。私は1万円しか両替しませんでしたが、それで十分足りました。

○トラベラーズチェック
これをメインにするといいと思います。学費や寮費、生活費の分です。為替の状況にもよりますが、一般的には現金よりも交換レートがいいですし、紛失した際にも再発行が可能です。お金の使い方には個人差がありますので大体の目安ですが、1年間であれば100万円程度あれば大丈夫だと思います。トラベラーズチェックをお得に購入できる方法を次の「クレジットカードについて」でご紹介しています。

○国際キャッシュカード
急にお金が必要になったときにATMからすぐに元を引き出せますし、万一、トラベラーズチェックを紛失してしまった場合にも持っていると安心です。学内のATMでも使えました。銀行での両替は数時間並ばされることもよくありますので、そういったときにもあると便利です。ただレートはそれほどよくないので長期的に使うには向いていません。

複数の大手銀行が扱っていますが、All About [マネープラン入門]の「海外で現地通貨の引き出しが可能 国際キャッシュカード」によると、新生銀行とシティバンクが断然お得なようです。ただ、シティバンクは口座維持費が必要となりますので、おすすめは新生銀行でしょうか。私は元々持っていましたので手間が省けてラッキーでした。

大手銀行で口座を持っていれば、”国際”に切り替えることが可能ですが有料の場合が多いです。新生銀行無料というか、もともと国際仕様になっています。海外での引き出し手数料も無料。さらに海外だけではなく国内でも手数料無料です。例えばセブンイレブン、ゆうちょ、他の都市銀行など。その他ネットバンクでの振り込みも無料、と無料づくしですので1枚作っておくといいと思います。

ATMにカードが吸い込まれて戻ってこないこともあります。破損、盗難などにも備えてさらに万全を期すなら他の銀行のカードと合わせて複数枚作っておくといいでしょう。

○クレジットカード
これも国際キャッシュカードと同じです。最低1枚は用意しておいた方がいいと思います。詳しくは次の「クレジットカードについて」で。
スポンサーサイト
go page top

 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。