FC2ブログ

お気に入りに追加

 

 

 

ランキング&リンク

プロフィール

 

北京留学ガイド

北京(中国)に留学するための情報サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
go page top

 

HSK・その2

HSKの勉強方法についてですが、資格が欲しいだけであれば最も手っ取り早いのは塾に行ってHSK対策の授業に出ることです。韓国人を中心に、大学の授業には出席せずに塾の方を重視するという人も多いようです。

塾に行く」でご紹介した学校にはそれぞれHSKの指導を専門とする講師がおり、有名講師の授業では1クラスが100人以上になることもあります。

私は実際に講義を聞いたことがありませんのでなんとも言えませんが、評判はなかなかいいようです。

このような授業に出なくても、もちろん自分でコツコツ勉強をしても十分対策になると思います。HSKである程度の級に達するというのは1つの目標でもあるでしょうし、中国で進学・就職を考えていらっしゃる場合にも語学力の判断基準として用いられます。

ただ、資格は持っていても口語がまるでダメという人も多いです。特に就職においては資格よりも実際の口語能力の方が重視されますので、それぞれ自分はどこに重点を置くのかよく考えましょう。

私は聴力を除いては特に対策授業というものには出たことがありませんし、資格が必要だとも思っていませんでした。ただ、勉強した成果を試したいというか、記念というか(笑)・・・そんな気持ちでなんとなく受験してみました・・・。

HSKの受験を考えていらっしゃる方は、これもやはり日本語で書かれた参考書等があると随分助かりますので持参した方がいいと思います。特に高級などになってくると手に負えなくなってきます・・・。

中国のテキストを日本で売っているのもよく見かけますが、それはこちらに来ればも同じ物がかなり安く手に入りますので今買う必要はないと思います。



スポンサーサイト
go page top

 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。