FC2ブログ

お気に入りに追加

 

 

 

ランキング&リンク

プロフィール

 

北京留学ガイド

北京(中国)に留学するための情報サイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
go page top

 

授業

まずはクラス分け試験を受けることになります。長期留学であれば、一般的には筆記・朗読・会話とそれぞれテストが行われ成績で振り分けられますが、一定期間内であれば自分の行きたいクラスに変わることが可能です。なのでテストの成績はそんなに気にしなくてもいいでしょう。

最初のうちはみんな真面目に出席しますが、1ヶ月もすれば授業に来ない人が段々と増えてきます。私のクラスでも2人しか来なかったということもありました。

塾に行ったり、HSKの勉強をしたり、寝ていたり(?)するのでしょうが、大学の授業もそんなに悪くはありません。毎日出席し、予習復習を続ければかなり進歩すると思います。



授業はすべて中国語で行われます。先生の言っていることがよく分からないということもあるでしょう。日本語で書かれた文法書などは必ず持っていったほうがいいです。私の場合は予習よりも復習に役立ちました。授業ではなんとなくしか聞き取れなかったことや勉強したことがない文法が出てくることもありますので理解度を高めるためには必須です。

初級の方へのおすすめは写真一番右のWhy?にこたえるはじめての中国語の文法書です。私も人にすすめられて買ったのですが、他にないくらいに分かりやすくまとめられていると思います。中級の方ももう一度復習するのにもってこいの参考書だと思います。


その他にも中級から上級の文法書も1、2冊あるといいと思います。HSKを目指されている方はもちろんその分も。北京でも教材はたくさん手に入りますし安いですが、解説も中国語で書かれたものがほとんど。両方うまく併用しましょう。




スポンサーサイト
go page top

 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。